NHKでワンピース特集 メガヒットの秘密 «

「東京セブン」ではアニメ・コミック・ゲーム、好きな作品や面白商品を勝手に紹介してます。

東京セブンコミック NHKでワンピース特集 メガヒットの秘密

NHKでワンピース特集 メガヒットの秘密

2月9日にNHKの「クローズアップ現代」で「“ワンピース”メガヒットの秘密」と題した尾田栄一郎の「ONE PIECE」についての特集が放送されました。

とにかくワンピースの読者層は子供より大人が多いとうことで、18歳未満の読者は全体の1割しかいない。あとは全部大人(1-18歳12%、19-29歳43%、30-49歳32%、50歳以上13%)

番組ではメガヒットの要因として、登場人物たちの“強い絆”に注目。
現代人はインターネットで簡単に広く知人を増やすことはできても、その人間関係は希薄で、ルフィーたちのような仲間との強い絆にあこがれるのではとみている。

また原作者の尾田さん仕事場も紹介。
机の周りにはこんな物がありました。

レゴブロックのティッシュ箱
地球人物記
地球生活記

NHKのインタビューも拒否するほど、メディアへの露出を嫌う尾田さんが、2年前にスタジオジブリの鈴木プロデューサーとラジオで対談したそうです。
そのときの会話からも作品の人気の秘密が明らかに。

鈴木P
(ワンピースを読んだ感想を一言)「仁侠ものだね」

尾田
「ワンピースは七人の侍をイメージした」
「仁義なき戦い」が好き
「一時代を築いたエンターテイメントに興味があるんです」
「日本人の魂を描いていこうと思います」

鈴木P
人のために何かをする、自分ことよりそっちのほうが大事、たとえ命を落とすことになっても。現代は自分たちのことばかり考えている。

こんなやりとりがありました。
尾田さんの仕事場にあった仁侠もの作品
任侠清水港
東海の顔役
喧嘩笠
トラック野郎
花の吉原 百人斬り
仁侠三人男森の石松
次郎長三国志
サラリーマン忠臣蔵
黒澤明ボックス

ほとんど見たことないけど、とても興味をそそられました。
ワンピースの登場人物たちの行動やセリフの原点が見つかるかも。

それにしても他局で現在も放送中のアニメをNHKで特集するなんてすごいね。
大学の先生が細かく作品の内容を分析するのは、なんかやりすぎのような気がするけど、原作者の尾田さんはどう見てたんだろう。
30分という時間では短くて、たぶん次はNHKスペシャルで1時間やるんじゃない?w

関連商品

  • ワンピース フィギュア ...¥1,600
  • ワンピース フィギュア ...¥2,300
  • ワンピース フィギュア ...¥1,400

関連記事