当時のパンフでみるガンダム «

「東京セブン」ではアニメ・コミック・ゲーム、好きな作品や面白商品を勝手に紹介してます。

東京セブンアニメ 当時のパンフでみるガンダム

当時のパンフでみるガンダム

060107.jpgお正月に実家に帰ったら「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙」のパンフレットを発掘。当時のニュースとか裏話が載ってて面白かった。

内容をピックアップすると

ガンダムの企画当初のタイトルは「ガンボーイ」だった。
今からみるとメチャクチャ違和感あるなぁ

人気と視聴率は比例しないという不思議な法則
“本放送時の視聴率は一桁だったが、マイナーだからこそ熱中するファンもいる”

82年の再々放送午後5時30分放送にもかかわらず20%台
当時はまだ家庭用のビデオって出回ってないんじゃない?

新聞広告に一面カラーで掲載宣伝広告を掲載
このころは新聞にはカラーなんてほとんど無かっただって

コスプレ、ガンプラのブーム
80年代にもコスプレってあったんだね。キャラの衣装はもちろん、ズゴックのハリボテを着た写真も載ってた。

ラジオ:オールナイト日本でパーソナリティだったタモリと富野が対談
「笑っていいとも」には出たことないのかな?

声優さんの紹介も載ってたんだけど、みんな若い。それと女性でも化粧っけが無くて、しかもみんな私服(笑)。今みたいに声優さんが注目されてなかったんだね。

どこかで聞いたか読んだかした話で、声優さんでも職業は“俳優”ということにしてたんだって。理由は確定申告のため。声優だと「声だけの出演なんだから」といわれて、衣装や化粧の経費が落ちないんだとか。今じゃそんなことないだろうけどね。

関連商品

  • 【中古】ガンダム30thア...¥1,973
  • 機動戦士ガンダムIII め...¥2,670
  • 【中古】 機動戦士ガンダ...¥1,573

関連記事