頑張ろう

クリエイターも応援してます!
ヤシマ作戦も賛成です!

鳥山明先生からのエール 続きをよむ »

オタクの川柳「オタ川」

第6回となる「オタク川柳大賞」(http://www.575.cc/)の投票が3月10日まで行われてます。
サラ川(サラリーマン川柳)は知ってたけど、オタ川は知らなかった。
ノミネート作品から僕が好きな作品をピックアップ 続きをよむ »

日本おたく人口統計データ

おたく専門ソーシャルマッチングサービス『おたくま』が「日本全国おたく統計データ2010年度版」を発表。(集計期間2010年1月1日~12月31日)

2010年度版「日本おたく人口統計データ」より
1位=東京都
2位=神奈川県
3位=埼玉県

2009年版から1年、「主要都市」が減少し、減少した都市の周辺都市が増加。1,2位は変わらなかったが3位は大阪から埼玉に入れ替わった。
鳥取・島根は前回同様「おたくの少ない県」1位・2位を獲得。

2位が神奈川って意外だったな。大阪よりも多いのか。
東京だと秋葉原とか、池袋とか、東京ビックサイトとかショップやイベントが多いけど、他の都道府県でそういったイベントやショップが多いところってどこなんだろう。

ペットにしたい三井住友「ウリボー」

女性を対象に「企業のマスコットキャラクターの中でペットにしたいと思うのはどれか」というアンケートで三井住友カードのキャラクター「ウリボー」が1位だった。

ウリボー
三井住友カード(三井住友)

2010年に放送されていたCMでは「猫が散らかした書類を片付けている仕草がかわいい」と人気だった。

順位
1位「ウリボー/三井住友カード」(22.4%)
2位「ポン・デ・ライオン/ミスタードーナツ」(21.7%)
3位「まねきねこダック/アフラック」(15.4%)
3位「ひよこちゃん/日清食品・チキンラーメン」(15.4%)
5位「Suicaのペンギン/JR東日本」(14.0%)

アニメセリフbot 作った

Twitterのbot作りました。
と言ってもプログラムは組めないので、フリーでものを利用しただけだけど。
手動でアニメ、マンガ、ゲームのセリフをつぶやきますです。

セリフ集めが大変だったよ~。
自動で収集できるといいんだけど、それじゃちょっとつまらないかな。
僕のチョイスしたセリフでつぶやきたいよね。
これで会話ができればイイんだけど。
あ、あえてセリフの元ネタは明かしてません。
たぶんわかると思うけど、、、(^^;

もし高校野球の女子マネージャーが・・・

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
4478012032
っていう本を書店のビジネスコーナーで見かけました。この本だけやたらと目立ってたからw

タイトルにあるドラッカーというのはピーター・ドラッカーという経営学者・社会学者、マネジメントを発明した人として有名。

ドラッカーの書籍

野球のチームを会社経営に見立てた内容なのかな。萌え系の表紙でも中身は固そう。

こうした難しい内容をマンガに置き換える方法は昔からあったけど、さらに美少女でラッピングすると入口としては入りやすいかも。逆に入りにくい?w

ヲタクの収入・月給

ただでさえ他人の給料って気になるけど、こうしてターゲット絞るとまた面白いね。

ヲタクはフリーターとかニートが多いようなイメージがあるかもしれないけど、結構まじめに働いているみたい。

≪ヲタクの月収(年収)≫
20代 19万7000円(277万円)
30代 25万3000円(335万円)
40代 35万7500円(562万円)
50代 40万0000円(720万円)

“ヲタクやるのはけっこうお金がかかるので普段はきっちり働いている人が多いです。ライブに通いつめるんだって、アイテムコンプするんだって、コスプレ衣装だってけっこういい金額かかるからねぇ。”

さもありなん。

“アキバ系ライブイベントに集まっていたみなさんのアンケート結果
98%が男性です。集計の結果、56%が会社員。14%が公務員や福祉、その他団体職員、あと派遣や契約社員、アルバイトが16%。のこりは音楽制作やイラストレイター等のクリエイティブ系など。無職の人は20代の人が1人だけ。

派遣、契約、アルバイトも20~30代がほとんど。年齢の高い人ほど固い仕事。
職種的にはやっぱりIT系や電気系が多いのはアキバ系ならでは?

20代が飲食や引越、警備などアルバイト的なものが多いのに対して30代は専門的な技術職が多い。公務員や福祉、団体職員は40、50代に偏っていました。”

だってさ。

脱 オタク ファッション

ファッションのレクチャーをオタク向けに編集した感じ?
お小遣いの大半を、ゲームやマンガやアニメに費やしてしまいがちなオタクも最近はオシャレになっとか。

もとネタのWebサイト「脱オタクファッションガイド」は以前見たおぼえがあるなぁ。その内容にストーリマンガと新しい情報をプラスして、ファッションの基本を解説。豊富なイラストでアイテムやコーディネートをわかりやすく紹介してるんだって。

これでオシャレして秋葉原へGO!?

脱オタクファッションガイド

アニメ・マンガ・ゲーム業界の求人・転職サイト

アニメ・マンガ・ゲームに特化した求人情報サイト『RAKUJOB(ラクジョブ)
こんなサイトがあるとは知らなかったな。
もっと若ければ応募してたかも。ちなみに今年(2008年)の3月9日には、アニメーターやプログラマー、編集者など、アニメ・マンガ・ゲーム業界の人材を募集する就職フェア「ラクジョブ就転職フェスタ」が、東京・秋葉原のUDXビルで開かれるんだって。
ちょっと覗いてみたいな。

1ヶ月更新してませんでした

一月も更新をサボっていたら、勝手に広告が表示されちゃってビックリ。

最近、マンガもアニメもじっくり見るヒマがないし、たまに見ても記事にしてる時間がないんだよね。

例えば、土曜日にネットの無料動画で劇場版「エヴァンゲリオン」と「神魂合体ゴーダンナー」を見てたし、「おるちゅばんエビちゅ」が最新刊の15巻で終わりってことで、久しぶりに買ってきた。

あけまして

年明けてようやく記事をかいてる。

今更だけど、あけましておめでとうございます。
こんなブログですが今年もよろしくお願いします。

そういえば「らき☆すた」に出てくる埼玉県の鷲宮神社、初詣の人が例年の倍くらい集まっ他みたいだね。僕も行ってみたい。

コラブロ






祝 2周年

おっと、いつのまにかこのブログも2周年

一時は常連さんからコメントもらったりして嬉しかったけど、最近更新が減ってるせいかリアクションないんだけど、それでもつづけっちゃったりして、何のためにつづけてるのか自分でも判らなくなりつつある。

ま、更新は減ったけど、ときおり何か吐き出したくなるんだよね。ということで、初心に帰ってただただ自己満足ブログだったってことを再確認。

東京セブン
Tokyo-7