サンデー編集長・縄田正樹のインタビュー «

「東京セブン」ではアニメ・コミック・ゲーム、好きな作品や面白商品を勝手に紹介してます。

東京セブンコミック サンデー編集長・縄田正樹のインタビュー

サンデー編集長・縄田正樹のインタビュー

いよいよ始まった荒川弘先生の「銀の匙」
今回の連載について、掲載される週刊少年サンデーの編集長・縄田正樹のインタビュー記事があったのでまとめみました。
元記事はこっちhttp://natalie.mu/comic/pp/sunday/page/1

サンデー連載に至った経緯

荒川先生が他誌からも誘われていたであろう中からサンデーを選んでくれた理由は、ファンタジーではなく「学園青春モノ」を提案したサンデーならではの企画を選んでくれた。
ちなみにデビュー前、荒川先生はサンデーに持ち込みをされていたとの噂もありるが、そういう事実はないそうです。

週刊誌は世の中を映す鏡

サンデーと聞いて、いまでも「タッチ」や「うる星やつら」を思い浮かべる人は多い。その頃サンデーが熱血からラブコメへの時代の変化の波にのっていたから。
毎週で出るものならではのスピード感、時代の空気をもっとも反映するという点では週刊誌と同じ。

次の4番バッター

あだち充先生や高橋留美子先生も20何年たっているから、そんな長い間4番バッターを打ち続けていただくわけにもいかない。
新人でもベテランでもいいから、もういいかげん、次の4番を作らなきゃいけない頃。
荒川先生は別にお金で引っ張ってきたわけでもないし、別にもうお金で動くような人でもない。

サンデーという舞台で、荒川先生の新しい作品が生まれてくることに期待したいですね。

関連商品

  • 名探偵コナン ボールペン...¥1,759
  • からかい上手の高木さん ...¥2,420
  • ユニボールワンF 0.5 ボ...¥1,099

関連記事